離婚問題

司法書士事務所は離婚問題W29_Por_Que_Contratar_Un_Notario_2についても相談に乗ってくれます。
業務上の守秘義務あるのでプライバシーは守られます。離婚には調停離婚や協議離婚・審判離婚に裁判離婚があります。
協議離婚では夫婦間で離婚の協議を行い、離婚の合意が成立すれば、裁判所を介さず自由に離婚できます。協議離婚では、離婚理由の定めはなく、理由は何でも大丈夫です。

調停離婚とは家庭裁判所に申し立て、最終的に夫婦が合意して行われる離婚形式です。
審判離婚とは調停でうまく意見がまとまらなかった場合に行われる離婚形式です。裁判離婚に比べて、申し立ての方式や申し立て手数料が簡易な手続きとなります。
裁判離婚とは調停や審判で結論が出なかった場合に判決で
離婚を成立させるための離婚形式です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *