贈与について

贈与の際に、まず注意しなければならないことは、その贈与で贈与税がいくらかかるのかということです。

あらかじめ贈与することは、相続時の遺産トラブルの回避のために有効な手段といえます。titletransfer

贈与税の税率は累進税率のうえ高率が設定されていますので、贈与の翌年思わぬ高額な税金を支払わなければならないことになってしまうこともあります。

贈与税にはさまざまな減免制度があり、税率が軽減されたり、非課税となる場合があります。
ただし、贈与税の税額と回避したい内容の優先性を検討してから、あらかじめ贈与するかしないかを決める必要があるので、司法書士事務所に相談して下さい。

司法書士事務所では、登記に係る課税制度の説明から手続きまで、本人・家族の要望を踏まえ適切な贈与契約となるようなサポートが受けられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *