司法書士

W29_Por_Que_Contratar_Un_Notario_2

離婚問題

司法書士事務所は離婚問題についても相談に乗ってくれます。 業務上の守秘義務あるのでプライバシーは守られます。離婚には調停離婚や協議離婚・審判離婚に裁判離婚があります。

  Latest

離婚問題

司法書士事務所は離婚問題についても相談に乗ってくれます。 業務上の守秘義務あるのでプライバシーは守られます。離婚には調停離婚や協議離婚・審判離婚に裁判離婚があります。

贈与について

贈与の際に、まず注意しなければならないことは、その贈与で贈与税がいくらかかるのかということです。

遺言について

遺言書には3つの形式があります。 「自筆証書遺言」とは、自筆で書く遺言書です。パソコンは使えず直筆でないといけません。メリットは費用が安く済むことと、いつでも書き直しができることです。デメリットは相続開始後に家庭裁判所の検認が必要になることです。

債務整理

債務整理とは、膨らんでしまった借金を法的手続きによって解決することです。 債務の状態に合わせて 一般的に知られている方法は自己破産ですが、それ以外にも

過払い金について

過払い金とは、貸金業者(信販・クレジット会社等)に払い過ぎたお金のことです。 金銭消費貸借契約における貸付利率は法律で定められていますが。そのことを定義づける法律

不動産登記について

不動産登記とは、不動産の所在やその不動産の相続や売買、抵当権等の内容を公示して、その不動産の売買やその不動産を担保に融資しようとする人達が安全な取引をする為の制度です。 ■不動産登記が必要なケース ・不動産の所有者が変わったとき(所有権移転/相続・贈与・売買等)

相続について

司法書士事務所に電話予約をし、相談の実施、相続人と遺産の調査、遺産分割のアドバイスと説明、遺産分割の実施のプロセスを経て、相続手続きが完了します。

会社登記

個人事業主が会社登記をするメリットは社会的な信用が増大することにあります。会社組織であることで取引先とのやりとりがスムーズに進行したり、融資を受けたり自治体から許可を受ける